米国老舗デパートシアーズの幻のブランド、BRAGGIN DRAGON(ブラギンドラゴン)とは

今回は、アール鎌倉でも春夏の定番商品として多数展開しておりますBRAGGIN DRAGON(ブラギンドラゴン)について取り上げたいと思います。

アメリカ最大級のデパートメントストアSEARS ROEBUCK(シアーズローバック)のひとつのレーベルとして、1980年代前半に誕生したのがBRAGGIN DRAGON (ブラギンドラゴン)です。

火を噴いているドラゴンのアイコニックなキャラクターのロゴを胸に配置し、ポロシャツやゴルフジャケット等のメンズ、レディースからキッズに至るまで幅広く展開しておりました。その後SEARS ROEBUCK(シアーズローバック)としては作られなくなりますが、海外ブランドをこれまでたくさん実名復刻させてきた、35SUMMERS社の手で、近年復刻を果たしました。

BRAGGIN DRAGON (ブラギンドラゴン)は当時フランスのラコステに対抗するようなユニークな商品展開を行っておりました。シアーズはアメリカ国民なら誰もが知っているデパートで、量販も行っていたことから、幅広い世代に向けてBRAGGIN DRAGON (ブラギンドラゴン)を流行らせようとしていましたが、シアーズが絶頂期からだんだんと衰退していく過程でブランドも消滅していきました。そのため、BRAGGIN DRAGON (ブラギンドラゴン)は販売期間が短く、幻のブランドとなっておりました。

現在では実名復刻のブランドとして、ポロシャツや、ゴルフジャケットを軸に、様々な商品展開を行っております。また、近年ではフランスブランドのアナトミカともコラボレーションする等、広がりを見せています。

2021年春夏新作 ブラギンドラゴン ゴルフジャケット
2021年春夏新作 ブラギンドラゴン テニスジャケット